FC2ブログ
装束カタログ
2011-12-27 Tue 17:52
井筒装束店

神社の神官向け装束のカタログの表紙デザインです。
辰(龍)の紋は装束に織り込まれたお正月用狩衣の柄です。
毎年干支に合わせた柄を作っていられるようで、今年はそれが2巡目に入るということで表紙に持ってくるプランを提案させていただきました。

スポンサーサイト



別窓 | グラフィックデザイン | コメント:8 | トラックバック:0 |
ブランドコンセプトマップ
2011-12-27 Tue 00:37
hummel

スポーツアパレルというジャンルは、現在ファッションシーンの中で最も活況なジャンルといっていいでしょう。
ファッションの世界では、本気でDOする特定の種目だけでなく、ランニングやウォーキング、ヨガ、などエクセサイズも立派なスポーツとして定着し、そのときにきるものもファッションの対象としだしたことで一気にマーケットが拡大しました。
スポーツカジュアルといわれるタウンでもスポーツでもというあいまいな領域が若者に受けているわけですが、最近では中年にもこの傾向が広がり、従来のジャージ文化を払拭する勢いです。

通常各シーズンの初めにはこのようなイメージマップを作成し、そのブランドが次のシーズンに進むべき道筋をスタッフや各縫製メーカー、加工メーカーなどが共有できるようにしますが、最近ではその段階を省略してしまうブランドも多く、他社の追随だけが方法論という低レベルの企画に陥っています。

hummel

hummel

hummel
別窓 | ブランディング | コメント:9 | トラックバック:0 |
adabat杯トロフィー
2011-12-26 Mon 00:00
アダバット トロフィー

デザインの契約をいただいているワールドのゴルフブランドadabatのコンペ用トロフィーのデザインです。
ガラス製で手前のレリーフとバックのレリーフが重なって見えるようになっています。
このようなガラス製に限らず、最近では立体物をレーザーで加工する技術が一般的になり、コストも制度も格段に進化しているようです。
別窓 | アパレル | コメント:54 | トラックバック:0 |
キャディバッグ ラフスケッチ
2011-12-22 Thu 19:40
キャディバッグラフスケッチ

普通は完成品を掲載するページですが、今回は途中段階のラフスケッチをご覧いただきます。
最近はかなり沈静化しましたが、少し前まではゴルフを始める若い女性が増加し、巷にはgolfbarやゴルコンといったものが流行しました。
そういった女性に向けてデザインを出したキャディーバッグです。
実際には制作上問題があるところもあるのですが、とりあえずのアイデア出しと言うことでいろいろと出させていただきました。
別窓 | 商品企画 | コメント:15 | トラックバック:0 |
羊毛フェルト 2
2011-12-20 Tue 01:45
フェルト羊毛 キット

前述の羊毛フェルトキットと同時に発売されているものです。
弊社にはクラフト・アトリエの側面もあって、さまざまな作品を作り出しています。
その作品が、このような手芸キットや書籍として世の中に出回り、そのためのパッケージやプロモーションの企画を合わせてさせていただいています。
もちろん売れ行きが肝心ですので、手芸市場の動向や若い女性の趣味趣向に敏感でなければなりません。

この写真もまた、弊社のベランダで撮影しています。小道具の選定、ライティング、すべて社内のスタッフでまかなっています。

maco maakoのHP→http://macomaako.com/
別窓 | 商品企画 | コメント:13 | トラックバック:0 |
手芸品撮影
2011-12-16 Fri 23:27
手芸 撮影

手芸品のカタログ用の撮影です。
今の事務所に引っ越す前の事務所で撮影しています。
日差しが気持ちよかったことと透き通ったパーツがきれいだったので自然光をいかして撮ってみました。

手芸品の場合小さいものが多いので事務所のベランダでも十分自然光を生かした写真が撮れます。
別窓 | フォト | コメント:15 | トラックバック:0 |
北欧風テキスタイル
2011-12-12 Mon 23:59
テキスタイル

比較的簡単な送り付きのテキスタイルです。
流行の北欧風を狙ったものですが、一般的な送りのついたものです。
テキスタイルにおいて送りをつけるという作業は、理屈がわかっていてもなかなかたいへんなことで、いくらもとの柄がよくてもうまく送れていないものは、それだけでクオリティーが下がってしまいます。
最近では海外での生産が多くなっていますので、送りについてのトラブルも国内生産に比べ圧倒的に多くなっています。
別窓 | アパレル | コメント:302 | トラックバック:0 |
京都老舗パンフレット
2011-12-11 Sun 10:30
京の一期一会

やはり京都ものは様々な案件の中でかなりの件数を制作しています。
特に最近は、和物のフリー素材が豊富に販売されているため、他社と差別化するには、それなりの工夫が必要になっています。
もちろん弊社でも相当な量の素材を抱えていますが、やはりここぞというときには、オリジナルのイラストやパターンを作成して対応しています。
この画像の案件では町家のイラストを筆を使った手描きで作成し、デジタルで着色したものを使用しています。
こういったイラストの場合、弊社では100%内部制作を実現していますので、著作権の心配もなく、二次使用や複数使用にも安心してご利用いただけます。
別窓 | グラフィックデザイン | コメント:25 | トラックバック:0 |
フェルト羊毛キット
2011-12-08 Thu 23:04
フェルト羊毛 キット

羊毛を使ってマスコットやストラップを作る手芸が大ブレイクしています。
この仕事では、最初にまずこの作品をデザインし、制作します。
そしてその次にその作り方をはじめての人にもわかるように作り方のテキストを作ります。
次にその作品をカタログやパッケージに載せるための写真を撮影します。
さらに、その写真を使ってパッケージをデザインし、この商品が掲載されたカタログもデザインし、店頭でのPOPや広告をデザインします。

つまり、最初から最後まですべてをうちの事務所でさせていただいています。

いま、うちの事務所が運営するクラフトアトリエ「maco maako」では羊毛に限らず、このような手芸作品をたくさん企画させていただき、品目はどんどん増え、ほとんどの手芸品店で見ることができるようになりました。

maco maakoのHP→http://macomaako.com/
別窓 | 商品企画 | コメント:8 | トラックバック:0 |
アパレル カタログ用撮影
2011-12-05 Mon 21:40
アパレル 撮影

カタログのデザインをする場合、大きな意味を持つのが商品撮影です。
とにかくきれいに撮すというものであれば、立派なスタジオで豊富な光量のもとカメラマンに意図を伝えて撮ってもらうのが得策です。
しかし、アパレルのブランドカタログなどの場合、撮影時にはデザインが決まっているわけでもなく、クライアントの明確な意図があるわけでもない場合が大半です。
ですから、いかにそのブランドを理解し、商品にあった写真が撮れるかというのが、デザインのできばえを左右するだけでなく、撮影をしながら同時にデザインを練り上げるといったことも必要とされます。

そうなると必然的にデザイナーが写真まで撮るということが要求されます。
幸い私はもともと写真部であったこともあり、写真を撮るのが好きなので、ここぞとばかりにシャッターを切りまくり、1冊のカタログに仕上げるという手法を採っています。

アパレル 撮影

アパレル 撮影

アパレル 撮影

アパレル 撮影


別窓 | フォトグラフ | コメント:48 | トラックバック:0 |
| KDF THE LATEST WORKS |