FC2ブログ
KENZO GOLFキャディーバッグデザイン
2008-03-26 Wed 00:20
KENZO GOLF BAG

昨年契約をいただいていた株式会社ツーアンドワンのKENZO GOLFというブランドのキャディーバッグのデザインです。
うちの事務所はなぜかゴルフ関係の仕事が多く、KENZO GOLFの他にも今までたくさんのブランドのお仕事をさせていただきました。
adabat、DOLCE CLUB、MU SPORTS、K'SMU、PGA、Dandy Lion、Black & Whiteなど。
現在もadabat、Dolce Margarita、MU SPORTSのお仕事をさせていただいています。
今となっては過去の人になりつつありますが、あのジャンボ尾崎もうちで描いた絵のキャディーバッグを持って試合に出てくれたこともあります。
しかし私はゴルフが下手です。なぜか凝り性の私があまりのめり込んでいきません。
確かにやっているときは楽しいのですが、どうもあのマナーマナーというのがあまりなじめないのかもしれません。ゴルフ場以外でのマナー違反はあまり反省していないというのに。

ただ、これだけゴルフの仕事をしていると少しくらいはうまくならないと・・・。企画自体に信憑性がなくなりますから。
スポンサーサイト



別窓 | 商品企画 | コメント:14 | トラックバック:0 |
trend情報サイトフライヤー
2008-03-23 Sun 23:56
フライヤー

これは当社と業務提携を結んでいる大洋交易という情報誌などを販売する会社から依頼を受けてデザインしたものです。
さまざまな会社に世界のトレントを発信するサイトを日本のアパレルに向けて登録を促す目的ですが、日本のアパレルの不思議なところは、世界の情報を頼りに製品を作って販売しているのに、その世界の情報を取り入れるためのお金を惜しむことです。
一部のアパレル以外は、資料を買うためのお金をどうやらいわゆる利益操作の材料としかみていないようで、儲かって利益のたくさん出ているときは買うけれども、利益が出ていないときは一番に切り詰めるのです。ある程度はいたし方のないところと思いますが、この情報というパイプを断ち切ると日本のアパレルはたちまち迷走を始めるのが常で、景気の悪いときほど視線が国内市場にしか向かなくなります。つまり、単純に市場で売れるものしか作らなくなるのです。
しかし、本当はそんなときこそ本当の意味で魅力を持った商品を生み出すことが必要であり、そのために世界の情報が必要なのです。
ちょっとえらそうなことをいいましたが、結局のところ売れなくて景気の悪いときのほうが情報に対するアンテナを張って勉強しなければいけないという大原則を忘れてしまっているということなのでしょう。
別窓 | グラフィックデザイン | コメント:9 | トラックバック:0 |
ゆかたブランドのロゴデザイン
2008-03-23 Sun 17:26
yukata farm logo

最近は夏になると若い女性はゆかたを着る人が増えました。一部のデザイナーズブランドや大手アパレルもこの流れに便乗していますから余計に売れているのだと思いますが、以前とちょっと違うのは原産国。だいたいは中国製になりました。ほかの繊維製品と同じ道をたどっているのですが、日本の伝統着である着物までもが中国製というのも少し寂しい気がします。
そういう数あるブランドの中で昨年うちでデザインした浴衣は約40柄。そのブランドのロゴのデザインさせていただきました。
別窓 | ロゴデザイン | コメント:10 | トラックバック:0 |
santafeカタログ
2008-03-20 Thu 22:46
santafeカタログ

先日印刷が上がってきたとこです。株式会社イグルスさまの老舗メンズブランドSantafeのカタログです。これは写真の撮影から印刷まですべて当社で請け負いました。
普通ならカメラマンがいて、デザイナーとディレクターがいて、印刷会社の営業がいて、というのが当たり前ですが、これはすべてうちの事務所でまかないました。
もちろん費用的なメリットもあるのですが、このやり方にはそれよりももっと大きな意義があります。
私は最近日本のメンズブランドが生き抜く道は二つしかないのではないかと言い続けているのですが、そのうちのひとつの方法を実際に少しづつ試しにかかったのがこのやりかたです。私の考えとしては、大資本を背景にどんどん突き進む巨大アパレルは別として、売上10億から50億くらいの会社が生き残るにはヨーロッパ型のブランド形態に移行するしかないと思っています。企画、生産、営業、販売それらを一貫して自分たちの力でやっていきながら、自分たちの商品を納得して買ってくれるお客さんを獲得してゆくのです。
現在のジャパンアパレルは中国生産が中心です。そしてその市場までを中国に求めています。でもこれは非常に危険なことで、中国という国は生産現場も市場も自分の国の中にあるのにいつまでも指をくわえてみている国ではありません。いずれ自国のブランド(海外ブランドの模倣)を自国で販売し、いつかは海外にまで手を広げるでしょう。そうなればジャパンアパレルはひとたまりもありません。ですから中小のアパレルは、やはり国内で企画生産し、そのブランドを認めてくれるお客さんをしっかりとつかむことが重要になってきます。そしてそれが東南アジアを中心とした海外で価値のあるブランドとして認めてもらえるようにならなければだめだと思っています。
そういう意味でもこのsantafeというブランドは可能性を秘めていると思っています。
別窓 | グラフィックデザイン | コメント:58 | トラックバック:0 |
カタログ表紙
2008-03-20 Thu 02:12
袋カタログ

販促用の袋を専門に扱う会社のカタログ表紙です。
私としてはかなり気に入っています。袋のイラストはもちろん私自身が描いたのですが、この程度のイラストでもうまく使えばけっこういけるデザインになったりします。
ただこの手のデザインはいかにクライアントを頷かせるかが鍵になってきます。
カタログというとどうしても自社の商品写真を載せたいと思うのが人情ですから、これのようにデザイナーの好みに偏るとだいたいが没ってしまいます。
ただここの会社は、かなりこれに近い形で最終までいきました。担当者のジャッジに感謝しています。

別窓 | グラフィックデザイン | コメント:113 | トラックバック:0 |
短大入寮案内用イラスト
2008-03-18 Tue 12:31
入寮案内イラスト

イラストだけの仕事というモノも結構あります。私はイラストレーターを名のっているわけではありませんが、何でもやってみたいタイプですので書かせていただいています。
うちではイラストは100%内部制作ですが、よそは結構外注に出したりが多いと思いますのでそのてんアドバンテージがあるのかなと思っています。
他にも様々なイラストのタッチがありますのでギャラリーでご覧ください。

→KDFのイラストギャラリー

別窓 | イラストレーション | コメント:324 | トラックバック:0 |
今年も「ゆかた」
2008-03-18 Tue 09:16
ゆかた

昨年に引き続き今年の夏も当社デザインのゆかたが発売されます。何かと話題の中国で大量に生産するのでかなりの低価格です。
一昨年は約70柄、昨年は約40柄をデザインしました。ですから今年の夏はその40柄が市場に出ます。
低価格とはいえ柄は同じようにはいりますのでデザイン代の捻出がなかなか大変そうですが、今年の4月になると来年の柄をデザインすることになるようです。
別窓 | 和風 | コメント:10 | トラックバック:0 |
「日野祭」ポスター
2008-03-17 Mon 12:49
日野祭りポスター

毎年ゴールデンウィークに滋賀県日野町で行われる「日野祭」のポスターです。
ここのポスターは毎年コンペ形式で行われ、うちからも6年連続で参加させていただいていますが、成績は5勝1敗。昨年唯一逃してしまいました。それでもなかなか好成績をおさめています。従来は墨絵のイラストや版画調のモノを提案して勝ってきたのですが、昨年は写真がいっぱい並んでいるモノが選ばれたこともあり、うちとしても今年はその傾向を意識してこのようなデザインにしました。本当は昨年のデザインの方が気に入っているのですが、こればかりは選ぶ人の志向がありますので。
一度この祭りを見てみたいと思っていますが、なにせゴールデンウィークですので他の予定が入ってしまいます。いつか是非とは思っていながらもまた次のプレゼンシーズンを迎えるという繰り返しです。
別窓 | グラフィックデザイン | コメント:13 | トラックバック:0 |
vero/puro誕生
2008-03-16 Sun 11:59
vero/puro

最近、ウェアもエコロジーな考え方がずいぶん浸透してきましたが、今度、当社の得意先である株式会社イグルス様から「エコ素材を使ったワンマイルウェア」のブランドが登場します。
私がブランド名やブランドコンセプト、キャラクターデザインをさせていただいたのですが、そのキャラクターのうちのひとつを展示会用にマスコットにしましたので見てください。
頭は地球、体はアクア。なかなかかわいいでしょ。
ブランド名のvero/puroは、「ベーロ・プーロ」といいます。これはイタリア語で「本物」とか「本質」という意味です。
今後どこかのショップで商品を見つけた方は、ぜひ1枚。Tシャツやポロなどオーガニックコットンを使ったカットソーが中心ですのでエコな気分にも十分浸れます。
お薦めです。
別窓 | ブランディング | コメント:10 | トラックバック:0 |
神戸・長田 鉄人プロジェクト ポスター
2008-03-16 Sun 11:51
鉄人プロジェクト

鉄人というのはあの有名な「鉄人28号」のことです。作者である横山光輝氏の出身地である長田を震災の被害から立て直そうというプロジェクトとして、長田の駅前に等身大(18m)の鉄人28号をモニュメントとしてたてようという企画があります。費用の半分をチャリティーでまかなおうと言うことのようですが、なかなか思うようにいっていないようです。
そこでいくつかの企業がそれに協賛する形でキャンペーンをうっています。そのうちのひとつに私が普段ブランド構築などのお仕事をさせていただいている株式会社イグルスと言うところがあり、この写真のようなポスターをデザインさせていただきました。
イグルスという会社はメンズでは「santafe」、レディースでは「GERVE」というブランドをお持ちですが、今回その「santafe」というブランドで鉄人28号をデザインしたウェアを発売されます。
ただ単に鉄人28号をウェアに乗っけただけではなく、そこはさすがに「santafe」という仕上がりになっています。40歳前後の人がピピッとくるアイテムが揃っていますので見かけたときは是非ゲットしてください。

詳しいことは↓
http://www.igls.co.jp/santafe/index.html
別窓 | グラフィックデザイン | コメント:441 | トラックバック:0 |
当社ロゴ
2008-03-14 Fri 23:31
当社ロゴ

唐突ですがこれが私の事務所のロゴです。20年前の設立当初から変わっていません。
よくこのロゴの意味や由来を聞かれるので、ここに発表します。
まず、デザインと言うよりこの名称。かなり長いと思います。ほんとのところ設立当初は
「CREATIVE WORKS & TOTAL PLANNING KOIZUMI」だったのですが、法人化に辺り登録を有限会社コイズミでしようとしたところ、「株式会社コイズミ」というのがすでにあって登録できませんでした。普通はそこで「コイズミデザイン」とか「コイズミデザイン事務所」、「コイズミデザインオフィス」とするところなのですが、それではあまりにも普通過ぎるので、ここは一丁かっこつけてみるかと言うことで「コイズミデザインファクトリー」としました。当時流行っていた「C&C MUSIC FACTORY」からぱくったといわれても決して反論できません。
つぎにこの色。オレンジではありません。「朱色」です。ここが問題。
朱色という色は古代より様々な装束や建築物のデザインに取り入れられてきた色です。ましてや伝統の都京都で活動するわけですからこの色を無視するわけに行きません。
そしてこの書体。基本は「MODERN20」というモノですが、これは西洋の伝統的なセリフ体を現代風に手を加えたモノで、私的には「伝統とモダンの融合」と解釈しています。また、セリフ体は日本語に置き換えると明朝体。これは「筆」の特徴を色濃く残した書体です。ここでも「伝統」というキーワードが登場します。

最後にこの形状。四角い九ピンではありません。
これは京都の碁盤の目を表しています。京都の街を大切に考える著者の姿勢が感じていただけるでしょう。
ただしこれは表向き。
実はもっと深い意味があるのです。
それは、私自身が「3・6・9」という3つの数字に妙な縁があるからです。
ちなみに私の生年月日は1963年6月30日。午後6時に生まれました。住んでいるところは39番地。もちろんこれだけではありません。驚くほど様々な場面でこの3つの数字に縁があります。
私の「競馬雑記帳」というブログでいつか詳しく書きますが、私の好きな牧場から33年ぶりにダービーを勝ったタニノギムレットという馬は第69回のダービーを3番枠で勝ちました。乗っていたジョッキーの武豊は33歳でダービー3勝目。オーナーの谷水雄三氏もダービー3勝目。おまけにこのタニノギムレットという馬は不運にもGIレースを3着、3着と続け、3度目の正直で勝ちました。勝ち時計は2分26秒3。どんな馬でも2分20秒までは当たり前ですからその後の6秒3はねらい通りです。
このようなことから自分自身でもその数字に縁起を担ぐようになっていますので、さらに濃度が濃くなっています。

ちょっと話がそれましたが、つまりのところ私の事務所のロゴは「伝統と縁起」を重んじていると言うことでしょうか。
ん・・・・・ちょっと大げさすぎでした。
別窓 | グラフィックデザイン | コメント:8 | トラックバック:0 |
KDF最近のお仕事 スタート
2008-03-14 Fri 23:14
HPのギャラリーだけではリアルタイムに発表できないので、ついにブログ化しました!
KDFが手がけた様々なジャンルの仕事を見てください。
できる限りクライアントのページにもリンクしていきたいと思いますので乞うご期待。
本当なら個別にギャラも載せたいところですが、さすがにそれは自制しました。

今後の更新をお楽しみに。
別窓 | その他 | コメント:6 | トラックバック:0 |
| KDF THE LATEST WORKS |