FC2ブログ
ルーツ・ゴルフ PV
2015-03-30 Mon 21:59


京都発信の飛距離を創造するクラブメーカー、Roots Golf様のPVを作らせていただきました。20年以上前からあたためていたタッチのイラストを紙芝居程度ですが動画に仕上げることができました。
水彩画のタッチもクラシックさにプラスになっていると思います。
今後、ルーツゴルフ様の販促にどんどん使用される予定です。

その他の制作物はこちら
スポンサーサイト



別窓 | ブランディング |
メンズブランドコンセプトシート
2014-11-28 Fri 01:33
メンズブランド コンセプトシート

ブランドのコンセプトシートというものはよくわかりにくいと思いますが、ブランドを立ち上げたり、売り込んだりするときに「このブランドはこういうブランドですよ」ということを売り込む相手や社内のメンバーにわかりやすく伝え、ブランドのコンセプトにブレがでないようにするためのものです。
クライアントが思っていることを具現化させていただく場合と、そのブランドのコンセプト自体をこちらで作り上げる場合があります。
別窓 | ブランディング |
英語教室 テキストとCD
2014-05-20 Tue 22:11
Leptonテキスト
別窓 | ブランディング | コメント:0 | トラックバック:0 |
淀net OPEN!
2014-02-25 Tue 00:43
淀net

YODO-NET OPEN
別窓 | ブランディング | コメント:15 | トラックバック:0 |
Men's Brand Consept Map
2013-12-05 Thu 20:32
Men's Brand Map  コイズミデザインファクトリー

ブランドのスタートはここから始まります。しっかりとしたブランドコンセプトをつくり、スタッフの頭の中を整理し、そのブランドのイメージをしっかりと共有することが大切です。
そのためにブランドを立ち上げる時にはこういうブランドコンセプトマップが必要なのです。

コイズミデザインファクトリーでは、このように様々なタイプのブランドのコンセプトマップを制作しています。
別窓 | ブランディング | コメント:1 | トラックバック:0 |
メンズブランドコンセプト
2013-10-25 Fri 20:31
メンズブランド企画

メンズに限らずブランドがスタートするためには、そのブランドがどんなブランドになるかという様々な情報をたずさわるものすべてが共有する必要があります。
そのためにブランドを実際に運営する企業といっしょになって、そのブランドの姿を作り上げていき、社員や販売先、仕入先にわかりやすく説明する必要があります。

その役目を担うのが「ブランドコンセプトマップ」というもので、これを作成しないとブランドの姿がスタッフそれぞれにまちまちな理解のしかたをしてしまい、統率がとれなくなってしまいます。

ブランド構築の第一歩、それがこの仕事の醍醐味です。
別窓 | ブランディング | コメント:12 | トラックバック:0 |
企画先行型販売戦略の必要性
2013-09-30 Mon 01:03
企画先行型販売戦略の必要性

アパレルにおいて、とかく売り場優先になりがちな販売戦略に企画優先型の販売戦略を提案する企画書
別窓 | ブランディング | コメント:6 | トラックバック:0 |
アパレル向け企画先行型戦略のすすめ
2013-05-16 Thu 00:34
スクリーンショット 2013

ある繊維系商社からの依頼で作成した「アパレル向け企画先行型戦略のすすめ」企画書
別窓 | ブランディング | コメント:660 | トラックバック:0 |
Lepton デスクマット
2013-02-27 Wed 18:33
デスクマット
小中学生向けの英会話教室Leptonの教室で使用するデスクマットです。
それぞれのキャラクターは学習のレベルを表しています。
別窓 | ブランディング | コメント:6 | トラックバック:0 |
ゴルフウェアブランド コンセプト企画
2012-03-13 Tue 23:55
ゴルフウェアブランドコンセプト
ゴルフウェアブランドコンセプト
ゴルフウェアブランドコンセプト
ゴルフウェアブランドコンセプト

昨年まで快調に売れ行きを伸ばしていたゴルフウェアの新ブランド立ち上げに関するコンセプトの企画です。
私自身も多少ゴルフはしますが、ゴルフウェアのブランドの仕事と関わるようになってもうかれこれ20年以上になろうかと思います。
もちろんゴルフの腕はまったく進歩していませんが、ゴルフウェアの企画というジャンルではかなりの数もこなさせていただき、若干ブームが沈静化した今でもゴルフウェア関連のお仕事をいただくことがあります。

スポーツといってもサッカーやランニングほどハードではありませんし、スポーツの中で最もオシャレを楽しむことができる種目ではないかと思います。
それだけに各アパレルメーカーの競争も激しく、淘汰されてゆくブランドも数多くあるのが現状です。
別窓 | ブランディング | コメント:12 | トラックバック:0 |
| KDF THE LATEST WORKS | NEXT